結婚線

結婚線の見方29選!幸せ婚・玉の輿婚・早婚・晩婚それとも?

「私って結婚できるのだろうか?」
「結婚線が見当たらない!」
「結婚線ってどこにあるの?」
「玉の輿婚できたらいいな!」

日頃はあまり気にしていない人も、身近な友人が結婚するなどするととっても気になるものですね。

今回は結婚線の29タイプについて、みていきたいと思います。

Contents

スポンサーリンク

結婚線とは?

結婚線です。

結婚線は、小指の付け根と環状線の線の間から、水星丘に向かって横に伸びる線です。

結婚線が何本もあると、「何度も結婚するのかな?」とか全然ないと「結婚できないの?」思ってしまいがち。

実は私も独身の頃、手相にくわしい先輩に観てもらったところ、「二度縁(にどえん)」「二度結婚する相」といわれました。

結婚線がはっきり2本あったので、「二度結婚する」と言われ、ショックだったことがあります。

ですが実際は結婚は一度で、今のところ離婚とは縁がなさそうです。
つまり結婚線の数は、出会いのチャンスと観るのが正解ですね。

結婚線からは次のようなことがわかります。

  • 結婚や出会いの時期
  • 結婚への関心度
  • 愛情関係の幸運度・不運度
  • 愛情のタイプ
  • 結婚生活の様子や問題

「何歳にくらいに結婚できるのだろう?」
早婚なのか晩婚なのかも気になるところですね。

それは結婚線の出ている位置で、だいたいの年齢を知ることができます。

結婚年齢の見方

結婚線で年齢の見方です。

まず、感情線の位置から小指の付け根までの間を4等分。

そして感情線にちかい部分から20歳・25歳・40歳とします。

感情線に近い部分にしっかりとした結婚線があると、早婚で幸せになれるということ。

それぞれ、どのあたりに結婚線が通っているかで、だいたいの年齢が割り出せます。

早婚で幸せになれるタイプ

早婚で幸せになれるタイプです。

こちらは、早婚で幸せになれるタイプ。

しっかりした結婚線が感情線に近い部分にあり、その上に少し短めの線があります。

18歳とか20歳くらいでの結婚は、本人もご家族も慎重になってしまいますね。

しかし、このように長い結婚線が感情線に近い水星丘上にある場合は、その人にとって最も充実した生活の基盤をつくれるのが、若い時期であることを暗示しています。

私の妹もこのタイプで、20歳と早婚でしたが子宝にも恵まれ幸せに生活できています。

晩婚で幸せになれるタイプ

晩婚で幸せになれるタイプです。

こちらは晩婚で幸せになれるタイプ。

チャンスに恵まれながらも、なかなか結婚に踏み切れないうちに、婚期を逃してしまうこともありますね?

そんなとき、このタイプの結婚線があったなら、あせらず今の生活を充実させ良い出会いを待ちましょう。

このタイプの人が、20代の前半など早い時期に焦って結婚すると未熟なため、結婚生活がうまくいかない可能性が高いです。

精神的に落ち着いた年齢で良い出会いに恵まれ、幸せな結婚ができそうです。

焦らないでじっくりと一生を共にする伴侶を選びましょう。

ではここからは、29選のタイプについてみていきましょう。

結婚に対して執着が少ない傾向

1.結婚線がない手相

結婚線がない手相です。

結婚線がまだあらわれていない場合は、結婚や恋愛に対するあこがれがないといえそうです。

ですが、結婚線がないから一生結婚ができないことを意味するのではありません。

今現在の状況では、結婚や恋愛に対してあまり執着していないということです。

また、理想的な結婚にこだわらない、さっぱりしたタイプのことも。

あるいは、幼少期の家庭環境などにより、結婚に対するあこがれがない場合も多いようです。

手相は日々かわっています。

状況や考え方の変化で、結婚や恋愛への興味が高まると、結婚線があらわれてくるでしょう。

2.結婚線が薄くて細い・短い場合

結婚線が薄くて細い・短い場合です。

結婚線が薄くて細いとか極端に短い人は、本気で結婚したいと考えていないタイプ。

結婚に対する執着や意気込みが弱いことを暗示しています。
周りの人には、「結婚したい」と言いながらも、本音では「独身のままが気楽でいいかも」とか「仕事と家庭の両立ができないかも」と思ってしまいがち。

家庭を作る自身もない状態で、本腰をいれて結婚したい、良い人と出会いたいと考えられない状態のようです。

このタイプの人は、何かのきっかけで、自分も「結婚したい!」という意思を強くすることで運気が変わってきます。

お見合いや信頼のおける人に紹介してもらうのも、良いキッカケになりそう。

なお、結婚後に選が薄くなるのは、お相手が空気のような存在になったことを示すもの。

相性がよいことをあらわすので、問題はないです。

結婚運は良好

3.一本まっすぐ伸びる結婚線

まっすぐに一本伸びる結婚線です。

結婚願望が強く、理想の人と結婚できるタイプ。

結婚線が1本で、真横に伸びる線をもつ人は、保守的な結婚観の持ち主。

結婚するとめったなことでは離婚するものではないと、考える傾向です。

ですが、恋愛気質ではないため、お見合いや紹介での出会いがおすすめ。

理想のお相手と、結婚できる可能性が高く、経済的にも不自由のない幸せな家庭を築けるでしょう。

4.同じ長さの結婚線が2本ある場合

同じ長さの結婚線が2本ある手相です。

同じ長さの結婚線が2本くっきりある人は、1本の線の場合と同じく保守的な結婚観を持つタイプ。

結婚相手に対して向き合う意識が強く、本気で向き合ってくれない場合は、離婚することも。
そして、再婚となることもありますが、1度でおさまることが多いです。

また、結婚線は恋愛や出会いのチャンスを暗示するので、結婚まで至らなかった真剣な出会いがあったとも言えます。

さらに結婚後お相手に対して、気持ちが冷めがちになっても新婚の時のようなフレッシュな気持ちがよみがえることもあります。

理想が高い

5.終点が跳ね上がる結婚線

終点が跳ね上がる結婚線です。

終点が跳ね上がる結婚線は、結婚に対する理想が高いタイプ。

この手相を男性が持つ場合は、家庭向きではありません。

女性の場合も、生活力の高い女性に多くみられつてそうで理想が高すぎてなかなか結婚できないことが多いです。

そのため、独身で過ごす人も多い傾向です。

しかし、このカーブが緩やかに上向いている手相の場合は、最高に良い結婚ができる結婚線となります。

結婚のチャンスに恵まれるが不安定

6.結婚線が3本以上ある場合

結婚線が3本以上ある手相です。

結婚線が3本以上複数ある場合は、結婚のチャンスが多いことを示しています。

男女ともにモテモテな人ですが、パートナーにも起きやすいタイプ。

なので、結婚運としては不安定といえます。

結婚するお相手にいたるまでに何人もの人とお付き合いすることも。
複数のチャンスがあるので、迷ってしまい婚期が遅れる人も多い傾向です。

また結婚後も、もっと自分にとって良い人がいたのでは?と考えてしまう人もありそうです。

必ず離婚する訳ではないですが、その危険をはらんでいます。

複数ある線のうちで、一番長く伸びている線が結婚する時期をあらわしています。

7.薄いシワのような線が複数ある場合

薄いシワのような結婚線がたくさんあります。

シワのような複数の結婚線がある手相を持つ人は、感受性が豊かで恋愛のチャンスが多いタイプ。

出会いの機会がたくさんあり、多くの結婚のチャンスに恵まれますが、一人に決めることができず婚期を逃しがち。

「この機会しかない」と考えることができにくいようです。
モテるタイプで、自身もすぐに惚れてしまうので、恋愛を楽しむでしょう。

しかし、年齢を重ねるごとに良いお相手との出会いが減っていきます。

婚期をのがさないように、適齢期には結婚を決めることが大切です。

浮気願望?

8.結婚線に沿って短い線がある場合

結婚線にそって、短いせんがあります。

はっきりした結婚線に沿うように、細く短い線がある場合は、浮気願望や火遊び的な出会いのあらわれ。

短い線は、結婚以外の出会い運のあらわれで、不倫や浮気につながる可能性も。

結婚前も結婚後でも、火遊び的な危険な出会いを示していることもあります。

結婚線が下向きになったり、短い線が伸びてくると、別離につながってしまうこともあるので注意しましょう。

愛情が冷める・あきらめムードに

9.終点が下がっている結婚線

結婚線の終点がさがっている手相です。

終点が少し下がっている結婚線は、パートナーへの愛情が冷めていることを暗示しています。

未婚でお付き合いの期間が長くなっている場合、お相手に向き合う意欲が弱くなっている可能性がありそう。
結婚までたどり着けない状況も考えられます。

既婚の場合は、新婚時代を過ぎて少しマンネリ気味になるのは、よくあること。

ただしこの線がどんどん下がっていくと、結婚生活を続けていくことが難しくなることも!

結婚線が下降してきたら、今の生活を見直し、もう少しお相手と積極的に向き合ってみましょう。

10.終点が感情線に届く結婚線

終点が感情線に届く結婚線です。

カーブした終点が感情線に届く結婚線は、お相手との関係が冷め「同居人」のような感覚になっている状態。

男女の関係というより友情で結ばれた関係といえそうです。
また、この手相をもつ人の配偶者や恋人が病弱な場合にも表れる手相です。

終点が感情線を超えるほどに下がると、愛情関係はさらに冷め切り、仮面夫婦のような状態になってしまいます。

未婚の人の場合は、なかなか結婚にたどり着けそうにないことを示すものです。

この線があらわれたなら、お互いにコミュニケーションをとることを心掛け、この状況を切り抜けましょう。

11.感情線を横切る結婚線

感情線を横切る結婚線です。

結婚線の終点が感情線を横切るタイプは、お相手との間に決定的な溝が生じるという暗示。

既婚の場合は、離婚へのカウントダウンが始まっている可能性も。

未婚の場合は、お相手とのすれ違いから、愛情が冷めきり結婚に後ろ向きになっていることが考えられます。

12.先端が房状になった結婚線

先端が房状の結婚線です。

終点が房状に分かれた結婚線は、倦怠期を迎えていることを暗示しています。

お互いの愛情が子育てや仕事などに掛かり切りになり、分散している状況なのです。

パートナー以外のことで、手一杯で結婚生活が希薄になっています。

この手相は二人とも、あるいは一方だけが多忙なときにもあらわれます。

一時お休みをとり、食事に出かけるとか、家族旅行などで、コミュニケーションを深める努力をしましょう。

お互いに感謝の気持ちを伝える工夫が大切です。

13.キレギレの結婚線

キレギレの結婚線です。

結婚線のように、お互いの愛情がキレギレになっている状態です。

愛情関係がぐらつき、不安定な結婚運をあらわしています。

未婚でも既婚でも、お相手への不満がお互いにたまっているのかもしれません。

ですが、まだ離婚すべき決定的な危機ではないようです。

冷静になり、お互いに愛情が薄れてしまった原因を確かめてみましょう。

障害を乗り越える?

14.2本の線が1本になった結婚線

2本の線が1本になる結婚線です。

2本の線が1本になった結婚線は、障害を乗り越えて結婚できることを暗示。

家族の反対や、年齢の違い・国際結婚など、交際中はつらいことが多いでしょう。

しかし最終的には、大きな障害を乗り越えて結婚できる運気です。

1本になった結婚線がしっかり伸びていれば、幸せな結婚となることを示しています。

離婚の危機?

15.先端が2つに分かれた結婚線

先端が2つに分かれる結婚線です。

先端が2つに分かれた結婚線は、夫婦の心と体が離れている状態を暗示するものです。
そして2人の心が冷え切ったままの状態が続くと、離婚の危機に!

忙しさからすれ違いが続くなどが原因のコミュニケーション不足から、家庭内別居の状態になることも。

また、単身赴任など仕事上の都合で、実際に同居できていない場合もあります。

転勤や単身赴任などは一時的なものなので、二股は小さくあらわれます。

一人の時間を尊重するタイプの2人の場合は、別れずにやっていけるでしょう。

しかし、白黒はっきりつけたい性格の場合は、注意が必要です。

未婚の人の場合は、恋愛に自信がもてない人にもあらわれやすいでしょう。

16.結婚線の先端に島がある場合

先端に島がある結婚線です。

結婚線の先端に島マークがある場合は、小さなものであっても離婚の危機を暗示しています。

結婚線上に島マークが出ると、ショックな出来事や突発的なトラブルをあらわしています。

それは配偶者の病気や別居、もめ事などの事情で離別する予兆となりそうです。

それは、配偶者との死別を予告する場合もあるので、慎重に対応しましょう。

17.結婚線に障害線がある場合

結婚線に障害線がある手相です。

結婚線にあらわれる障害線は、試練やトラブルを暗示。

その試練は、人生を送る上で乗り越えるべき試練をあらわしています。

障害線が結婚線の先端に出た場合は、離婚の危機を予兆するものです。

幸せ婚や玉の輿タイプ

18.薬指の下に伸びる結婚線

薬指の下に伸びる結婚線です。

薬指の下に伸びる結婚線は、幸福な結婚をすることをあらわしています。

事業家や有名人・資産家と結ばれるでしょう。
結婚により生活は大きく変わり、一気に世間から注目される存在に!

この線が薬指の付け根に入っている場合は、生活は外からは派手そうに見えますが、内情には問題もあることが多いようです。

そのため、常に神経を配りながらの生活となりそうです。

19.太陽線に届く結婚線

太陽線に届く結婚線です。

太陽線まで届く結婚線は、玉の輿に恵まれる吉相です。

社会的地位や名誉のある家に嫁ぐ、玉の輿婚となります。

経済的にも恵まれ幸福な結婚をするでしょう。
多少の苦労事はあっても、夫婦が協力して大きな成功を手に入れていきます。

富と名誉に恵まれ、華やかな生活がおくれそうです。

20.太陽丘に届く結婚線

太陽丘に届く結婚線です。

薬指の下の太陽丘に届く結婚線をもつ人は、玉の輿婚など幸せな結婚をする予兆です。

このように長い結婚線の持ち主は、良い結婚にご縁があるだけでなく、良い結婚をするために努力ができる人。

自分磨きで良い交友関係を創っていくでしょう。

21.上向きの支線がある結婚線

上向きの支線がある結婚線です。

上向きに支線がある結婚線の持ち主は、経済的にも恵まれた良い結婚ができる人です。

結婚によって豊かな生活をおくることができることを暗示。

経済的なゆとりがあり、欲しいものも手に入れることができそうです。

夫婦仲も良く、末永く幸せにすごせるでしょう。

家庭と仕事を両立できる

22.小指に向かう支線がある結婚線

小指に向かう支線があるタイプです。

結婚線から小指に向かう支線がある場合は、経済的に恵まれた結婚をすることを暗示。

結婚後も仕事と家庭を両立できるでしょう。
生活力があり精神的にも安定している状態です。

物質的にも愛情にも牟田された結婚生活を送ることができるでしょう。

束縛結婚の傾向がある?

23.中指の付け根に届く結婚線

中指の付け根に届く結婚線です。

中指の付け根まで届く結婚線の持ち主は、独占欲が強く相手を束縛するタイプ。

嫉妬深いため、相手のすべてを知らないと気がすみません。
そのため、一日に何度も連絡をとるなどします。

束縛が強すぎると、しだいにお相手はうんざりすることに。
喧嘩がふえるなどし、どちらかに不満がたまってしまいそうです。

できれば、集中できる趣味を持つなどで一人でも楽しむようにすると良いですね。

私の友人のパートナーが、こちらのタイプでした。

仕事先から何度も、確認の電話がかかってくるので、その時電話にでないと大変だからと、悔やんでいました。
友人夫婦は、結局別居するという結果に。

感情線が手のひらを横切る人も、独占欲が強いタイプです。
結婚前にこういう傾向が見分けられるといいですね。

結婚話は慎重に考えて

24.太陽線を横切る結婚線

太陽線を横切る結婚線です。

結婚線が太陽線を横切る場合は、結婚には慎重になるべきという暗示。

結婚線は長いほど良い相ですが、太陽線を越えて伸びる場合は、玉の輿相とは異なります。

この手相を持人は、結婚話はより慎重に考えて行動しましょう。

結婚生活に苦労の暗示

スポンサーリンク

25.下向きの支線がある結婚線

下向きの支線がある結婚線です。

下向きの支線がある結婚線をもつ人は、結婚生活に苦労が伴うことを暗示。

何かの原因で夫婦の愛情が冷めてしまって、倦怠期になっている可能性があります。

または配偶者が病気などで、経済的に頼れない状態になっていることをあらわすもの。

この相があるときは、気苦労を抱えこまないように、信頼のおける人に相談してみましょう。

なるべく前向きに考え、働いて経済状態を安定させることも大事です。

トラブルに注意が必要なタイプ

26.結婚線にクロスがある場合

結婚線にクロスがある場合です。

結婚線にクロスがある場合は、突発的なトラブルや出来事があることの予兆です。

ショックな出来事やトラブルに巻き込まれそうです。

線の途中になる場合は、乗り越えられそうですが、線の先端にクロスがあると、離婚につながることも。

クロスがあらわれたら、とにかく慎重に行動しましょう。

27.結婚線に島がある場合

結婚線に島がある手相です。

結婚線の途中に島がある場合は、その時期に突発的なトラブルが起きる暗示です。

ショックな出来事にみまわれますが、島マークの先に結婚線が伸びていれば、別離せず生活を継続できるでしょう。

28.結婚線の起点に島がある場合

結婚線の起点に島がある手相です。

結婚線の起点に島マークがある場合は、結婚するまでに時間がかかることを暗示。

結納もすませている状態から、お相手の健康上の問題や、トラブルなどで、結婚への道のりが長い可能性があります。

しかし、島マークから先に伸びる線がしっかりと伸びているなら大丈夫!

試練を乗り越え、平穏で幸せな結婚生活を手に入れられることを教えています。

29.格子状になった結婚線

格子状になった結婚線です。

結婚線が複数あり格子状になっている場合は、婚期が遅くなることを暗示しています。

人を引き付けるタイプで異性にモテモテのタイプ。
そのために、異性トラブルに巻き込まれることもありそうです。

それが原因で結婚が遅くなる傾向があります。

まとめ

結婚線の様々なタイプについて、みてきました。

結婚や出会いのサインは、運命線や生命線などにもあらわれます。

次の機会にご紹介しようと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


  

スポンサーリンク