基本の手相

手相の見方!右手・左手どっち?意味の違いと手のひらの丘の意味とは

右手と左手のどちらの手相を見るのかは、様々な説があります。
「女性は右手、男性は左手を観る」「利き手を観る」などなど。

左右の手が表す意味は違っており、両方の手から情報を読み取ることが大切です。

さらに、手相は外に出た脳もいわれるほど、脳と密接につながっているもの。
手相にはその人の頭の中にある考え方などが反映されているのです。

こちらの記事では、右手と左手の手相の意味と、生命線・感情線・頭脳線の基本線についてみていきたいと思います。

手相を読み解き運気アップにつなげましょう。

スポンサーリンク

右手と左手の手相の違いとは



出典:的中手相術 西谷泰人(こちらを参照し作成しました)

手の動きは、脳と密接につながっているといわれますね。
左手には右脳が、右手には左脳が作用が表れているのです。

「手相は外に出た脳」と表現されることも。

そんな右手と左手は、それぞれ次のようなことをあらわしています。


  • 左手・・・先天運

    生まれ持った才能や性格・運命・育ち方
    精神的な変化や心の動き・無意識の領域

    [右脳の作用]
    直感・音楽・感情・空想的・想像力・アイディア・精神的

  • 右手・・・後天運

    努力で切り開いた才能・性格・運命
    環境の変化・具体的・現実的な変化・意識的な領域

    [左脳の作用]
    言語・計算・理性・現実的・商売・物質的

では実際に手相をみる場合は、どのようにすればよいのでしょうか?

手相の見方!左手から右手へ

まず最初に左手を見て、生まれ持った才能や資質をみます。

次に右手をみて、才能や資質が活かせているかや、努力で切り開いた才能があるかを見ていきます。

左右の手相を見比べてみましょう。

両方の手相がまったく左右対称にはなる場合は、少ないと思います。

左右の手相の違いは次の4つのパターンがあります。


  • 左右の手相の主な線がほぼ同じ。
  • 左右の手相の線が大きく違っている。
  • 左手よりも右手に良い線がある。
  • 右手よりも左手に良い線がある。

順番にみていきますね。

左右の手相の主な線がほぼ同じな場合

左右の手相がまったく同じという人はいませんが、主な線は左右対称に近い場合が多いようです。

左右の手相が大きく違っていない人は、本来持ち合わせている才能や資質をそのまま実現できやすい人。

潜在的な能力や資質と後天的な環境などがマッチしており、矛盾なく生きられるのです。

左右の手相の線が大きく違っている場合

左右の手相が大きく違っている場合もあります。

左手にマスカケ線や変形マスカケ線などの手相があり、右手が通常の手相だった場合。

本来は左手の資質なので、才能を活かしたクリエイティブな人生を送る傾向をもっています。

しかし、現実の環境(右手)では本来の才能や資質を活かすことができません。

なので、本当の自分と社会的な自分とのギャップの葛藤が生じやすいでしょう。

あるいは、天才的な才能や二面性の持ち主として評価されることもありそうです。

左手よりも右手に良い線がある場合

左手よりも、右手に良い線が多く刻まれている人は、先天的な才能を生かしたうえに努力を重ねてきた人。

本来の才能や資質を磨き力強く運勢を切り開いていく力を持った人といえます。

右手よりも左手に良い線がある場合

右手よりも左手に良い線がある場合は、本来の才能や資質が未開発なことを表しています。

生まれ持った才能や資質が活かしきれていないということ。

後天的な環境の変化が、それを阻んでいたのかもしれませんね。

手相を読み解くことで、生まれ持った才能を知り、発展させることができますね。

左右の手相の違いについてみてきました。

次に、手相の線と同じくらい大切な意味を持つ、手のひらの丘についてみていきましょう。

手のひらの丘と平原の位置と意味とは


手のひらにあるふくらみを「丘」といい、中央の少し窪んでいる部分を「平原」といいます。

指は星からの波動エネルギーを受けるアンテナ、各丘はエネルギーの貯蔵庫の役割。

親指は金星から、人差し指は木星・中指は土星・薬指は太陽・小指は水星からの波動をキャッチします。

そして9つの丘と一つの平原、それぞれには次のような特別なパワーを持っています。


  • 木星丘・・・人さし指の付け根部分

    権力・支配力・向上心・野心・名誉・希望・独立・リーダーシップ・聡明

  • 土星丘・・・中指の付け根部分

    誠実・勤勉・忍耐・持久力・研究心・冷静・慎重・思慮深い・孤独・哲学・分別・信仰

  • 太陽丘・・・薬指の付け根部分

    水星からの波動をキャッチ。
    幸せ・人気・満足・成功運・金運・名声・美的センス・信用・幻術性・想像力・精神性・豊かな表現力

  • 水星丘・・・小指の付け根部分

    財運・商才・伝達能力・知識・発想力・言語力・子孫

  • 第一火星丘・・・人さし指の下、親指の付け根の丘

    闘争心・活力・勇気・行動力・積極性・意志の強さ

  • 第二火星丘・・・水星丘と月丘の間の部分

    忍耐力・自制心・克己心・正義感・冷静

  • 月丘・・・第一火星丘の下、手首の上部分

    夢やロマン・芸術・美的センス・神秘性・想像力・空想力・創造力・直観力・人気・旅行

  • 金星丘・・・親指の付け根部分

    健康・寿命・愛情・情熱・スタミナ・活力・気力・官能・身内

  • 地丘・・・月丘と金星丘の間の手首の付け根部分

    力の源・生まれ・先祖のご加護・死と再生・終わりと始まり・再出発・根性・活力・忍耐力・人智を超えるパワー

  • 火星平原・・・手のひらの中央のくぼみ部分

    中年期のパワー・生活力・自我の強弱

手のひらにある9つの丘と一つの平原の幸運なサインをみてきました。

丘の部分の色つやが良い、適度に盛り上がっている場合は、それぞれの丘の持つ特別な意味の成功や幸福がもたらされます。

手相をみなくても、手のひらの丘を見れば、おおよその運気を読みことができるとも!

それぞれの丘や平原について、詳しくみていきますね。

1.木星丘

人差し指の下の丘で、権力・支配力・向上心・野心・名誉・希望・独立・リーダーシップ・聡明などのパワーがあります。

この丘は別名「向上心の丘」とも言われ、この丘が発達した人は向上心のある野心家で、指導力があります。

この丘が豊かだったり線があると、野心家で権力欲が強く向上心に富む、リーダータイプの人。

独立し、自分の力で人生を切り開くほうが適正を活かすことができるでしょう。

どちらかというと人に従うのは苦手で人の上にたとうとし常に自分が前にでたい人。

指導力や統率力やリーダーシップがあるので、目標を察製させることができる可能性が高いです。

さらに、木星丘に向上線や希望線などの縦線や、クロスやスターがあればラッキーなサイン。

願望の実現や幸運が訪れることを暗示しています。

ただし、この丘が発達し過ぎていると、自己顕示欲が強く独善的な言動になりがちなので要注意。

逆にこの丘が貧弱な場合は、意志が弱くバイタリティーに欠ける傾向が強いです。

覇気がなく、目標を立てても達成することをあきらめてしまうので能力を発揮することがないでしょう。

人の上にたつのは苦手なタイプで、他人との衝突は少ないタイプ。

ですが、反面家族に対しては、かなりわがままを言ってしまいがちです。

自分のやる気を刺激になる人との出会いから、向上心が芽生えると、丘が盛り上がってくるでしょう。

2.土星丘

中指の下の土星丘には、誠実・勤勉・忍耐・持久力・研究心・冷静・慎重・思慮深い・孤独・哲学・分別・信仰などのパワーがあります。

土星丘が適度に発達している人は、まじめで勤勉な人。

勤勉で努力家、思慮深く何事にも真面目に忍耐強く取り組み、大事な仕事を安心して任せられるでしょう。

また、孤独を愛するタイプなので、コツコツと時間をかけて何かを完成させる能力に秀でています。

なので、学者や研究者・芸術家・作家・発明家・宗教家・農業・クリエイターなどの職業が適職です。

土星丘の中央がかなり盛り上がるなど発達しすぎていると、物事を深刻に考えすぎるほど、神経過敏になりがち。

人と自分を比較しては、落胆するタイプです。

土星丘にしっかりした縦線の運命線があると、さらに土星丘の意味が強くなります。

逆に、この丘が薄く貧弱だと飽きっぽくマーペースで、周りから孤立しがちです。

自我がよわいためmとりあえず人に合わせて動いてしまいそう。

あくまでもマイペースで、周りの人の行動や話には耳をかさないタイプ。

自己中心的に考えるのでなく、誰かのために自分ができることを考え行動すると、対人関係が改善していくでしょう。

3.太陽丘

薬指の下部分の太陽丘には、幸せ・人気・満足・成功運・金運・名声・美的センス・信用・幻術性・想像力・精神性・豊かな表現力のパワーがあります。

別名「成功の丘」ともいわれ、この丘が発達していると人気や地位や名声、富に恵まれ幸せな人生を送れるでしょう。

太陽丘にあらわれる線は、「人気線」ともいわれます。

想像力や表現力も豊かで美的センスもあるため、幻術や文学・案額などの分野で活躍する人も多いです。

太陽線が縦に濃く刻まれていると、金運が強く大成功を収め、一代で富や名声を得る可能性が高くなりそうです。

ただし、太陽丘が発達し過ぎていると、見栄っ張りで浪費家の一面が出ることも。

逆に太陽丘が貧弱だと、人望もなく不平不満が多くなりがちで、実力を発揮できないことがあります。

太陽丘が平坦だと、ひとの縁に恵まれにくいところがあります。

そのため、目上の人からの引き立てを得にくく、能力を発揮できるチャンスに恵まれない可能性も。

ですが、心がけしだいで手相や運気は変えることができます。

周りの人を思いやる気持ちを持って行動することを心がけていくと運気が開けるでしょう。

4.水星丘

小指の下部分の水星丘には、財運・商才・伝達能力・知識・発想力・言語力・子孫のパワーがあります。

別名「商売の丘」とされ、この丘が発達している人は、社交的で商才に長け財運に恵まれた一生をおくることができます。

水星丘が発達している人はコミュニケーション能力に優れ、人とのご縁を築く能力に優れているため、人と接する職種に向いています。

金銭感覚にも優れているため、成功しやすい運気を持っています。

水星丘が適度なかたさがあれば、子供運も良くしっかりとした家庭を築いていけるでしょう。

水星丘に現れる縦線は、「財運線」といわれ、財を築く才能を表しています。

ただし、この丘が発達し過ぎていると、お金への執着心が強く打算的な人になりがちです。

逆にこの丘が貧弱だと、対人関係が苦手で、金運も弱くなってしまいそうです。

対人関係で悩みが多く、お金を稼ぐ意欲も薄い傾向。

子供運も弱く恵まれても、悩みを抱えることもありそうです。

水星丘を発達させるためには、小指を良く動かすことが大切。

小指の曲げ伸ばしや、ゴルフやテニスなどの道具を使うスポーツをすることや、楽器の演奏などをすると小指が鍛えられ水星丘が盛り上がってきます。

5.第一火星丘

人差し指の下で親指の付け根の第一火星丘は、闘争心・活力・勇気・行動力・積極性・意志の強さのパワーがあります。

この丘は別名「積極性の丘」ともいわれ行動力や勝負強さをみることができます。

この丘が豊かだったり線があると、積極的で活動家。

一度決めたことは積極的に行動し、エネルギッシュにやり抜く意思の強さを持っています。

未経験のことにも、勇猛果敢にチャレンジし成功をつかむタイプ。

営業や個人事業主・会社経営、フリーランスに向いています。

ただし、この丘が発達し過ぎているとケンカっ早く短気な傾向です。

我の強い一面が出て一人で暴走してしまいそうです。

時々立ち止まり、冷静に周りを見渡してみることが大切です。

逆に、この丘が貧弱だと消極的で臆病になってしまう傾向です。

消極的で競争が苦手なタイプで、やる気がわきにくく強い欲求もないでしょう。

体力もないタイプで体調を崩しやすく、特に呼吸器系の病気に注意が必要です。

6.第二火星丘

第二火星丘には、忍耐力・自制心・克己心・正義感・冷静のパワーがあります。

この丘が発達している人は、困難なことも忍耐力と自制心で乗りきることができます。

正義感や忍耐力があるので、警察官や消防士・検察官・弁護士などの職業に向いているといえます。

他人ではなく自分自身と闘い自分にまけることがないでしょう。

冷静で自制心があるので、思慮深く行動し正しく判断できるため、人生においての失敗は少ないタイプです。

ですが、この丘が発達しすぎていると、正義感や克己心が強すぎて頑固者になる傾向です。

逆にこの丘が貧弱な場合は、自制心が弱いため、意志薄弱で精神的に不安定なことも。

意思が弱いため、我慢することが苦手でわがままになってしまいがち。
自分がイヤなことはまったくやろうとしません。

意思が弱いので人の意見に左右されがちです。

人からの信頼を得にくいですが、自分が得意な分野や好きなことを続ける努力をすると、運気がアップするでしょう。

7.月丘

第一火星丘の下で手首の上部分のふくらみが月丘。
月丘には、夢やロマン・芸術・美的センス・神秘性・想像力・空想力・創造力・直観力・人気・旅行などのパワーがあります。

月丘が発達している人は、感受性豊かで芸術の才能に恵まれ鋭い感性を持っています。

直観力やインスピレーションが強く、魅力的な個性をもつ人気者が多い傾向です。

目に見えないものを感じるエネルギーが強いタイプなので、多くの人やものを引き付ける力を持つ人。

創造性や美的センスが活かせる芸術家や作家・音楽家・クリエイター・芸能界などが最適。

ただし、月丘が発達しすぎていると、空想力や想像力が強すぎて、地に足がついた普通の生活ができないでしょう。

逆に月丘が貧弱な場合は、夢やセンス・空想力・人望に欠ける人生となる可能性があります。

ふくらみがほとんどないほど薄い場合は、目に見えないものは絶対に信じない現実的な性格です。

月丘は家族以外の人をあらわす場所でもあるので、人との対立や目上からの引き立てに恵まれないタイプ。

せっかく実力があっても、発揮できにくい一面があります。

周りの人に対して、心を柔軟にして接するように心がけると運気がアップするでしょう。

8.金星丘

金星丘は、親指の付け根の大きなふくらみ部分です。

健康・寿命・愛情・情熱・スタミナ・活力・気力・官能・身内のパワーがあります。

この丘が発達している場合は、生命力にあふれ情熱的で活力に満ち、長寿の傾向です。

感受性豊かで性格も明るく、愛情深く周りの人と接することができる人。

夢や目標も、精神面の強さが発揮され、成功を掴むでしょう。

教師や看護師・保育士・介護士などの仕事が適職です。

ただし、金星丘が発達しすぎていると、自信過剰になりがちで性的欲望が強すぎて問題を起こす可能性があります。

逆に金星丘が貧弱だった場合は、活力や気力に恵まれず消極的な傾向です。

精力が弱く根気がない傾向。

バイタリティーが少ないため、すぐに疲れてしまいます。

何事にも飽きっぽく根気がないため、勉強や仕事も中途半端になりがちなので、注意が必要です。

9.地丘(冥王丘)

地丘は、月丘と金星丘の間の手首の付け根部分のふくらみです。

冥王丘とも呼ばれます。

力の源・生まれ・先祖のご加護・死と再生・終わりと始まり・再出発・根性・活力・忍耐力・人智を超えるパワーがあります。

地丘が豊かに発達していたり線があると、ご先祖様とのご縁が深く守られて生きることができるでしょう。

精神力が強く性格も正直で素直、試練にあってもそこから盛り返して復活する人智を超える底力を持っています。

ただし、地丘が発達しすぎていると、わがままで自己中心的な傾向に。

逆にこの丘が貧弱だとご先祖様のご加護が弱く、忍耐力にも欠けるでしょう。

経済面で不安定になったり、チャンスを逃してしまう機会が多い傾向です。

10.火星平原

火星平原は、手のひらの中央のくぼみ部分で、すべての丘の中継地になります。

中年期のパワー・生活力・自我の強弱のパワーをもっています。

火星平原の色つやが良かったり線があると、中年期からの運気がよく穏やかな晩年になる傾向です。

自我のコントロールができるので、円満な人間関係を築き生活力を向上させることができそう。

ただし、火星平原が発達しすぎていると、自我が強く攻撃的な一面が出ることから、トラブルを起こしてしまいそうです。

パワーが有り余って体力を考えずに行動するため、ケガや病気につながることもあるので注意が必要です。

逆にこの平原の色艶が悪かったり、くぼみが深い人は、中年期運が悪く生活力が弱くなりがちです。

物事にたいして興味が薄く消極的、闘争心もないタイプ。

身体も丈夫でない人が多く、スポーツは苦手でしょう。

パートナーに恵まれて生活が改善されると、火星平原の肉づきがよくなります。

このタイプの人は、人柄は温厚で協調性がある穏やかな人でしょう。

まとめ

手相を見るとき右手、左手どちらの手を見るのかと、手のひらにある丘や平原の意味をみてきました。

手相というと線ばかりに気を取られがちですが、線よりも先に手を見るともいわれます。

手全体にその人のパーソナリティーが反映されているのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク