手相占い

手相占い!ソロモンの環・金星環・木星環など8個の環紋(リング)の意味とは?

手相の8つの環紋の意味です。

手のひらにあらわれるリング状の環紋。

手相では上向きに伸びる線が良いとされますが、上向きの線よりもラッキーなのが環紋です。

とても珍しい相とされる環紋の8個のパターンについてみていきましょう。

スポンサーリンク

手のひらにあらわれる環紋(リング)8個

手のひらの環紋です。

手のひらにリング状にあらわれる環紋です。

この他にも親指にあらわれるファミリーリングや仏眼がありますが、次回にご紹介したいと思います。

では人差し指の付け根にあらわれるソロモンの環からみていきましょう。

1.ソロモンの環

1,ソロモンの環です。

人差し指の付け根を囲むように出る線をソロモンの環といい、願い事が成就するなど、幸運の訪れをあらわす大吉相。

「ソロモン」とは、イスラエル王国の第3代目の王で、40年間統治した王様。
「知恵」に優れた王として知られ、古代ユダヤの歴史書の一つ『列王記』(れつおうき)に登場する人物。

さらに夢枕に立った神様がソロモンに授けたとされる、知恵の指輪も有名です。

ソロモンの指輪の逸話には、神秘的な力が強まり見えないものがみえるとか動物や植物の声が聴けたなどがあります。

この線はソロモン王にちなみ、智・仁・勇が備わり指導力に秀でた人にあらわれるとされます。

ソロモンの指輪の逸話のように動物の気持ちがわかる人も多く、ペットトレーナーや調教師などの動物関連の仕事にも向いています。

また、信仰心が強く神秘的な世界へのあこがれのある人も多い傾向です。

この手相を持つ人は、恵まれた環境に育つことが多いとされ、野心的な面がある人が多いです。

2.マネージメント線

2.マネージメント線です。

マネージメント線は、生命線の付け根あたりから木星丘に伸びるリング状の線。

人差し指の下の木星丘は、管理能力や支配力などのリーダー的な資質をあらわします。

この線をもつ人は、人や物、お金など様々な事柄の管理や運営をするマネジメント能力に秀でていることを意味しています。

社会的に成功したいという野心を持つタイプです。

人を見る能力に優れサポート上手なので、アドバイザーやコーチ、習い事の先生など人の才能をのばす分野に向いています。

お世話好きで人の成長を自分のことのように喜ぶ傾向があることも、社会的成功への後押しとなるでしょう。

3.千金紋

3.千金紋です。

千金紋は生命線の出発点あたりから、中指の付け根の土星丘に伸びるリング状の線です。

財運を招く相とされ、手相家の島田さんは『なりあがり線』、『人生投げたらあきま線』と言われます。

諦めないで努力することで、運気が開ける線です。

千金紋については、こちらでも紹介していますのでよろしかったらご覧くださいね♪

お金持ちの手相の特徴!遺産を相続・億万長者タイプ・天才タイプなど16選の意味とは?金運といえば、宝くじのような一攫千金や棚ぼた的に大金が入る場面をイメージしがち。 ですが、仕事や研究などの成果がでた結果として、一...

4.火星環(運命線)

4.火星線(運命線)です。

親指と人差し指の木星丘の間の第一火星丘から始まり、中指に向かう線を火星環といいます。

中指の付け根に向かう線で、運命線の一つとも言えます。
第一火星丘は、闘争心や決断力、積極性などをあらわす丘。

この線をもつh糸は、社会が不況で混乱している時ほど、能力を発揮できるというタフなタイプです。

野心家で発想力に優れているので、時代に即した起業をするとかなりの成功をおさめるでしょう。

ですが、このタイプの人は「棚からボタモチ」的な幸運でなく、自力で努力して手に入れる成功となります。
大器晩成型の幸運な人生となるでしょう。

火星環についてはこちらでもご紹介しています。

運命線の見方!起点別の意味と人差し指に伸びる線など13パターンの意味とは?!運命線は、生命線・頭脳線・感情線とともに、手相の4大基本線といわれますね。 ですが、他の3つの基本線と違い、表れていない人も多いもの。...

5.土星環

6.土星線です。

中指の下の土星丘を丸く囲むように表れる線を土星環といいます。

好奇心や知的欲求が強いこだわり気質で、我慢強いタイプ。

手相家の島田さんは『アブノーマル線』といわれ変わり者の相とされています。

変わり者とされる訳は、自分の得意だったり興味がある分野に強いこだわりを持ち、探求し続けるから。

さらに、人間嫌いではないですが一人でいても苦にならないとか。

人と違った視点で新しいものを創る、ユニークな発想ができるなど。

新規開拓をする開発者や研究者向きの相ですね。

実際に、芸能界やクリエイティブな分野で活躍されている著名人で土星環をお持ちの方も多い手相です。

6.太陽環

6,太陽線です。

太陽環は、薬指の付け根をリング状に囲う線を指します。
太陽丘は、人気運や成功、芸術、財運や満足感をあらわす丘。

そんな太陽丘にあらわれるこの線は、芸術的なセンスをもち人気、成功運が高まる吉相です。

芸術、芸能分野だけでなく、ご自分がおかれた立場や仕事での成功を意味するものです。

とても珍しい手相の一つで、きれいな1本の線の場合は少なくキレギレの線だったり、金星環と重なっている場合が多く見つけにくい相でも。

この線の持ち主さんは、華やかな存在で人気運がアップ、満足感で満たされるでしょう。

7.金星環

7.金星環です。

金星環は、人差し指と中指の間から薬指と小指の間にかけて、弧を描くように表れる線。

エロス線とかVenus(ヴィーナス)ラインともいわれる線です。

知らず知らずに人を引き付ける魅力を持つという金星環については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

金星環の意味21個のご紹介です。
手相占い!金星環(金星帯)の21個の意味とは?感受性・美的センス・芸術的な才能・恋愛タイプもわかるの?手のひらには生命線や頭脳線・感情線など主要線のほかに、重要な線がたくさんあります。 今回はその中の一つ、金星環(金星帯)です。 Ve...

8.水星環(直観線)

8.水星線(直観線)です。

水星環は直感線といわれ、月丘から始まり小指の下の水星丘に向かって伸びる弧を描く線です。

イマジネーション能力や創造的能力をもつ月丘と、情報伝達能力や財運をもつ水星丘を結ぶ線で、とても珍しいものです。

鋭い直観力やインスピレーション能力があり、本質を見抜く力を持つとされます。

ですが太くはっきり刻まれている線はとても稀で、通常は薄く細かい線でつながっている場合が多いもの。

以前に占い番組に出ていた木村拓哉さんの左手がアップになったとき、この直感線がみえていました。

こんなにはっきりした直感線を見たのははじめてだったので、とても驚きました。

やっぱりというか何かご活躍の秘密のうちの一つが、わかったように感じました。

通常にはなかなか現れない直感線。
手のひらに書き入れてみるのもいいですね。


最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク