基本の手相

【手相占い】感情線が二本ある二重感情線の見方!愛情が二倍?粘り強い性格なの?

感情線は、生命線や頭脳線・運命線とともに、手相の4大基本線といわれます。

手相にはその人らしさや性格、物事の取り組みかた、恋愛や結婚の時期などがあらわれますね。

中でも感情線はその名前のとおり、喜怒哀楽や感受性・人との接し方・恋愛や愛情表現の傾向がよくわかるものです。

そんな感情線には様々なパターンがありますが、今回は、二重感情線についてみていきたいと思います。

まず、感情線の概要からみていきますね。

スポンサーリンク

感情線とは?

スポンサーリンク

感情線は、手相の4大基本線の一つ。

小指の少し下あたりから、人差し指の付け根に向かって伸びる線です。

感情線には、その人の感情や性格・感受性・人との接し方・感情表現の仕方・物事に取り組む姿勢などが表れます。

そしてどの線の場合も同じですが、最初に線を見たとき受ける印象が大切なポイント。

力強い線なのか、または弱弱しい線なのかで、その人の性格の特徴や心理状態がわかります。

線が濃くはっきりしている場合は、前向きな性格でやる気がある状態と判断できます。
逆に弱弱しく薄い線の場合は、自信がなく消極的で人の言うことに左右されやすいと判断できます。

また、感情線は『ハートライン』とも言われ、心の動きや愛情の傾向が強く表れる線でも。

つまりどんな恋愛をするのか、激しい恋・移り気な恋・わき目も振らないタイプ・道ならぬ恋などの傾向がわかります。

さらに健康面では、心臓や目の状態の良し悪しのサインが表れるので時々チェックしましょう。

では次に、二重感情線の6つのパターンについてみていきたいと思います。

二重感情線の5つのパターン

①二重感情線のパターン

①二重感情線です。

感情線の上に平行して、もう一本の線がある場合を『二重感情線』といいます。
こちらの図のように、本線とかわらないくらいはっきりした線を持つ人は、少ないです。

俳優の山田裕貴さんも、このタイプの二重感情線でした。

1月6日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」で星ひとみさんに占ってもらっていた中で、山田さんの左手の手相がアップにされました。
その時、はっきりとこちらの線がみえていましたね。

星ひとみさんが登場されるときは、かならず手相を見てから占いされるのでいつも注目しています。

多くは、本線よりも薄くわかりにくい線の場合や、下の図のようにキレギレの線のことが多いものです。
二重感情線です。

二重感情線を持つ人は、愛情や情熱も2倍分持っているエネルギッシュな人です。
逆境に強くトラブルにあっても粘り強い精神力と努力で乗り越えられるでしょう。

負けず嫌いで追い込まれると強くなるタイプで、七転び八起の精神で立ち上がるたくましい人。

メジャーリーグで大活躍された松井秀樹さんもこちらのタイプの二重感情線。
粘り強く忍耐強く努力する人で、有名なスポーツ選手に多い手相とされます。

女性の場合は、仕事と家庭をそつなくこなし、どちらにも情熱を傾けられます。
かえって活動的なほど、家庭生活が上手くいくでしょう。

男性の場合は、強い愛情を受け止めてくれる女性と結婚すると良き夫となれそうです。
社交的で人付き合いが上手、八方美人的な一面もあり、モテるタイプでも。

情熱や愛情が2倍ということから、恋愛感情を2人分持ってしまう場合もあります。

その傾向が強く出てしまうと、結婚や離婚を繰り返すことになる可能性があるので注意が必要です。

②二重感情線のパターン

二重感情線です。

起点が離れはっきりとした線の二重感情線を持つ人は、感受性が強く嫉妬心や独占欲が強いタイプです。

このタイプの人は、お相手に対しても激しく愛するため、束縛したい思いが強い人です。

そのため、嫉妬心が心を占領してしまいそう。

さらに結婚している場合でも関係なく、恋愛に罪悪感は少ないでしょう。

③マスカケ型の二重感情線のパターン

マスカケ型二重感情線です。

マスカケ線は、感情線と頭脳線が一つになった線ですね。
こちらのように、マスカケ型の二重感情線の場合は、判断がむずかしいです。

それはマスカケ線の判断が、大きく2つに分かれるためです。

頭脳線の意味が強い場合は、感情的にならず自分をコントロールできる人と言えます。

感情や愛情は通常の2倍ですが、常に自分をコントロールできる情熱にあふれる冷静な人といえます。

エネルギッシュで粘り強く、強い精神力を持ちながらも、感情に押し流されることはない人でしょう。

一方、感情線の意味が強く現れたなら、感情的で頑固、しっかりと自分を持っている人といえます。

二重感情線の意味が強く現れ、恋愛感情を2人分もっていたり、道ならぬ恋を恐れない傾向がありそうです。

手相は複雑で、他の線の意味もあるので、全ての判断がそうなるものではありません。

④上の線がキレギレの二重感情線のパターン

上の線がギザギザの二重感情線です。

感情線の本線の上に、キレギレの線が伸びるタイプの二重感情線は、繊細さを意味しています。
最近の若い男性に増えている手相です。

二重感情線の本来の意味の、感情や愛情の激しさを秘めながらも、感情のコントロールが苦手なタイプ。

うすくキレギレの線は意味を弱めるので、繊細で人間関係のストレスを抱え込みやすいと判断できます。

自分の得意なことや打ち込めそうな分野を粘り強く続けると、しっかりした線になり才能が花開くでしょう。

⑤二重感情線と間違いやすいパターン

二重感情線と間違いやすいパターンです。

感情線の上に少し短めに伸びる線は、結婚線です。
二重感情線と間違いやすいパターンと言えます。

小指の下部分から、薬指の付け根に向かって長く伸びる結婚線は、幸運な結婚を意味しています。

結婚線の標準の長さは、小指の幅の四分の一くらいとされます。

このように長い結婚線は、玉の輿のような幸せな結婚を暗示するものです。

有名人や事業で成功した人と結ばれるなど、ラッキーな結婚が訪れそうです。

ですが、結婚生活では緊張感を持ち、自分磨きを忘れないようにすることが大事。

夫は常に努力し続ける人なので、他に眼がいかないように注意しましょう。

まとめ

二重感情線のパターンについてみてきました。

この線がある人は、エネルギッシュで活動的なので、スポーツ選手の方にも多いそうです。

感情線には他にも、たくさんのパターンがあります。
順番にお伝えしていきたいと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク